2020年8月2日

あさぴーから贈り物が届きました🎁

消毒用アルコール、マスク等の詰め合わせです。
リボンで結ばれたこの贈り物に添えられたメッセージに
みんなが笑顔になり、
前向きに取り組むパワーをいただきました!
あさぴー🌻ありがとう!








2020年4月4日

◇◇学習支援を通信制で実施します!◇◇

困難を抱える子どもたちを対象とした学習支援は、厚生労働省の平成27年生活困窮者自立支援制度事業として各自治体で始まり、今では各地で様々な方法で実施されています。
社会教育・キャリア教育・シティズンシップ教育を主軸に置いた弊社もその一端を担い5年目を迎えました。
開校当初出会った生徒たちがこの春、高校を卒業しそれぞれの道へと進んでいきました。中には定時制に通い、働きながら学び、高校4年生になる生徒もいます。そんな生徒たちの前向きな姿から我々こそが学び、生徒たちから励まされ、今があります。
私たちの学習支援は、この場に携わってくれた生徒や学生サポーターが作り上げてきたものである、と明確に言うことができます。
そんな大切な場を継続し、彼らの足跡から更に学び、後世につないでいくために、私たちにはサステナビリティという概念をもって取り組んでいく責任があります。
新型コロナ感染症予防対策で混乱を極める中、私たちができることはないのか、熟慮した結果、通信制学習支援を実施することとなりました。
家にいる時間が長くなった生徒とつながる方法はいくつか見つかりました。その中で、誰もが受け取れるであろう方法を選択し、『赤ペンゼミ』と名付け、サポーターの感染予防対策も考えた体制を作りました。
体制づくりには手間がかかりましたが、自治体の担当者の熱意と、学生サポーターの応援があり進めることができています。そして何より、私たちスタッフは生徒たちの声が待ち遠しく、楽しみなのです。

#学習支援
#社会教育
#キャリア教育
#シティズンシップ教育
#主権者教育
#SDGs
#しみんシップnet

2020年2月3日

尾張旭市地域の教育力推進事業 【地域多世代協働型社会参画ゲーム】

 〜校区子ども会年少リーダー研修会〜 
平成生まれの子どもから昭和育ちの大人まで、校区子ども会65名程の皆さんが参加され年少リーダー研修会が実施されました。
しみんシップnetプロデュースの『地域多世代協働型社会参画ゲーム』では、幼児も小学生も大人も混ざり合いテーブルを囲みました。一人一人が「知る・考える・意見を持つ・対話する・決定する」という『答えのない課題』に対しての意思決定プロセスに参加することで、「どうせ参加しても何も変わらない」というニヒリズムからの脱却を図ります。情報を得たい、という意欲、得た情報を整理し周囲の人との協働によって目的を達成する喜びを感じ、主体的に判断・行動しようとするシティズンシップに働きかけます。
ゲームが始まった時の、答えが見えない不安感から、協働によって少しずつ見えてくる社会の状況、そして自分は何をすればいいのかに気づき、一歩踏み出した時の感覚は、参加者一人一人の変化から伝わってきます。
会場全体が少しずつ動き出し、出会いから何かに気づき、自分たちの力で喜びを得る、という体験を多世代で実施できたことはまさに社会課題への取り組みであり、主権者教育の根幹といえます。
2時間超の長い時間を大人とともに過ごし切った子どもたちの笑顔が、この日の全てを語ってくれました。
@スカイワードあさひ
#主権者教育
#キャリア教育
#貿易ゲーム
#シティズンシップ
#しみんシップnet