しみんシップnetについて


 「どうして勉強するの?」


もし子どもがこのような質問をしたら、あなたはどう答えますか?

日本の中学生の成績はおおむね良好ではありますが、将来就きたい仕事のために教科学習をがんばろうとする気持ちは諸外国の中で最底辺に位置しています。(文部科学省国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センターより)

また、日本社会の様々な構造変化による非正規労働者の増加、また少子化による大学全入時代が到来している中、若年無業者数(ニート、ひきこもり)や早期退職者数(753現象)の増加等、社会問題解決のためにも教育現場におけるキャリア教育への対応が求められています。

子どもたちに「学習」と「将来の仕事」との関係に気づかせ、内発的な学習意欲の向上につなげるキャリア教育を充実させるためには、地域の多様な資源を発掘し、学校現場とのコーディネートをする体系的な仕組みが必要です。そうすることで、先生方の負担軽減、子どもたちの職場体験の充実、さらには地域の担い手の育成、地域の魅力再発見につながるなど、教育現場だけでなく地域産業の発展においても重要なことです。

 しみんシップnetの目的


シティズンシップ、キャリア教育を地域ぐるみで取り組める環境を作るために日々活動しています。
ひとはひとと関わり生きていること。数年後には私たちの同僚となる子どもたちに社会のリアルを伝えたい。しくじりや失敗も大切なキャリア。小中学生の不平等な環境がダイバシティ(多様性)の受容力育成に最も適していることを念頭に、地域も企業もおとなも、子どもとともに成長することを目指しています。

 しみんシップnetのビジョン


教育現場との連携を図る為に、学校教育環境、地域資源を学び、質の高い地域教育コーディネーターを養成、具体的なプログラムを考案し、広く地域の理解を獲得することで、持続可能な関係を構築するための事業を計画しています。
また、すでにキャリア教育、職場体験を実施し持続している他団体、教育現場からの情報提供、学びの場を活用させていただき、地域教育コーディネーターや教育サポーターの学びを支援することや、必要に応じ他団体との連携を行いながら、ひとと地域を大切に考え活動していきます。


 しみんシップnetのミッション


シティズンシップ教育とキャリア教育の普及啓発

・学ぶことと働くことを結びつけ生き抜く力を考える「キャリア教育」、市民性(地域力)を高める「シティズンシップ教育」に関する活動をしています。

地域と子どもたちのコミュニティーづくり

・教育関係者や保護者をサポートし、地域の子どもは地域で育てる活動をプログラムします。

地域の若者を支援

・若者の社会参画を促すコーディネートを行います。

 しみんシップnetの事業

キャリア教育・シティズンシップ教育の普及活動

キャリア教育ってなに?シティズンシップ教育ってなに?将来同僚になる子どもたちが生き抜く力を身につけるには私たちおとなは何をしたらいいのでしょうか。みなさんと一緒に考える活動を開催します。

しみん先生募集

しみんシップnetでは「しみん先生」の登録講師を募集しています。あなたの知識、経験、技術を活かし、地域の子どもたちに教科書の中にはない社会の学びを伝える活動をしてみませんか?農業、工業、サービス業…さまざまな分野の方のご応募をお待ちしております。

社会教育・家庭教育・生涯学習プログラム

・子ども先生授業
・子どもとの関わり方研修
自分の役割と他者との関係を体験の中で発掘し、自分の強みを見つめ直します。おとなは子どもとどう関わるべきか、子どもと関わることでおとなが学ぶ機会を作ります。

企業・組織向け人材育成支援

・セルフ・キャリアドック
各従業員がキャリアの目標を明確化し、仕事の目的意識を高め、計画的な能力開発に取り組むことにより、仕事を通じた継続的な成長を促し、働くことの満足度の向上につなげるサポートを行います。

安心して過ごせるコミュニティー

・困難を抱える子どもの居場所づくり
・学習意欲、規範意識向上への支援
・教育地域コーディネーター育成・派遣
出会い、気づき、社会につながる場を作ります。受容感、効力感、セルフコントロールに働きかけることで、対人関係に積極性を持たせ、社会で生き抜く力を養います。